浴室が二階にある住宅|プランが色々ある注文住宅|状況に応じて建設しやすいのがメリット

プランが色々ある注文住宅|状況に応じて建設しやすいのがメリット

浴室が二階にある住宅

婦人

漏水対策や維持管理で工夫

プライバシーや防犯、洗濯などのメリットから、二階に風呂を設ける戸建てが、富田林市では見られるようになってきています。富田林市で戸建ての二階に浴室を作る際に工夫したいのが、漏水対策です。漏水対策を怠ると、万一の場合に一階が水浸しになるなどのトラブルとなります。水漏れの心配のないシステムバスを導入するなどの工夫で、安心して二階に置くことができるでしょう。また、維持管理がしやすいような工夫も必要です。一階の天井から点検できるよう、点検口を作れば、メンテナンスはぐっと楽になるでしょう。そして浴室に行く際に階段を使うため、特に子供のことや、将来高齢になった時のことも考え、安全面で配慮することも大切です。傾斜をなだらかにしたり、手すりをつけたりするなどして、行き来しやすいようにしておきましょう。

二階に置くことのメリット

富田林市で浴室を二階に置くケースが増えてきたのは、プライベートとパブリックな空間を分けたい、という人が多くなってきたからです。戸建ての一階にはリビングやキッチン、和室などを設け、生活空間や来客を迎える場として使用します。一方、二階には、寝室や個室、浴室などを置き家族がプライベートを過ごす空間にするのです。公私を分けることで、生活にメリハリができる他、来客時にも入浴ができるなどプライバシーに最大限配慮した戸建てにすることができます。また、富田林市の住宅密集地などでは日当たりがよい二階に洗濯物を干す家庭も多く、二階に浴室があれば、脱衣して洗濯、干すまでの作業がしやすく便利なのです。浴室への周囲からの視線も気にせずすむため、開け放って湿気がこもるのを防いだり、天窓を設けて夜空を楽しめたりできるのも、メリットと言えるでしょう。