プランが色々ある注文住宅|状況に応じて建設しやすいのがメリット

物件は比較して選ぶこと

ハウス

浜松の戸建てで複数の物件を内覧して比較することで、それぞれの物件の良さがつかみやすくなります。また内覧時にはメモや写真を活用して、内覧した物件を後から見直せるようにすることも大切です。チェックリストを作っておくと、同じ視点から後から物件を比較できるようになります。

もっと見る

注目のエリア

インテリア

福岡はグルメの街として有名ですが、住んで良しの場所でもあります。一戸建てを建てるときは業者任せにするのではなく、ある程度勉強しておくべきです。また、デザインは依頼者の自由なので、好みのかたちやカラーを明確にしておきます。

もっと見る

狭い土地を広く見せるテク

ファミリー

オープン回遊式プラン

相模原に注文住宅を建てる時、人気のプランがオープンプランや回遊式プランです。注文住宅を建てる土地を無尽蔵に使えるならともかく、ほとんどの場合は限られた狭い土地の中で間取りを考案しなければなりません。住まいを少しでも広く見せたいと望むオーナーさんは、広々とした空間を演出しやすいオープンプランや回遊式プランが最適です。どちらも通常の間取りには欠かせない間仕切りをなくすことで、開放感溢れる見た目になり、動きやすい空間にすることができます。吹き抜けよりももっと大胆に空間を使うので、ゴージャスな住まいを希望している方にもおすすめです。さらに家具の配置やシーリングファンなどを使うことで工夫すれば、カフェのようなお洒落な空間を実現しやすくなります。相模原の注文住宅の中でも注目度が高い工夫なので、検討してみて下さい。

スキップフロアの魅力

相模原の注文住宅でもオープンプランや回遊式プランは絶大な人気を集めていますが、開放感があり過ぎて家族間の距離感を取りにくいのが難点です。においや音もダイレクトに伝わりますし、仕切りがないことで空間を活用しにくくなる一面もあります。そんな弱点を克服できるのが、スキップフロアです。広々としたキッチンやリビングにスキップフロアを取り入れると、段差がつくことで緩やかな棲み分けが可能になります。見た目にもアクセントがつくのでお洒落な印象を与えますし、収納スペースにもなるスキップフロアもおすすめです。こういった工夫次第で、同じひとまとまりの空間も印象が変わります。相模原の注文住宅でオープンプランや回遊式プランを採用する時の参考にして下さい。

浴室が二階にある住宅

婦人

浴室を二階に設ける場合は、システムバスを利用するなどして漏水対策を万全にする、一階の天井に点検口を設け維持管理しやすくする、階段の安全性に配慮するなどの、工夫をしましょう。富田林市の戸建てで二階の浴室が増えているのは、一階と二階を公私で分けたい需要の増加、洗濯作業のしやすさ、などの理由からです。

もっと見る